ホーム->台湾語の勉強法->英語の勉強

英語の勉強

台湾語や中国語の語順は英語にかなり似ているので、英語もできたほうが断然有利です。 私は何でもいいので同じものの音読をしつこく繰り返すのがいいと思っています。

実を言うと私は現在英語60%中国語30%日本語10%で仕事をしています。 英語に関してはかなりの努力をしていますので推薦できる本はたくさん有ります。 また、ひとつ言えることは、他の国の人のほうがしゃべれるようになるのが速いですが、 いったんしゃべれるようになると、日本の学校で習ったことが役に立ってたくさんの単語が使えます。 本当は日本人の英語は高度だと思います。

あと、TOEICは技術です。たとえ900点取ってもしゃべれない人が殆どだと思います。 私もそうでした。しかし、堂々とがんがん話すことによってしゃべれるようになります。 "You is my teacher." でもいいのです。堂々と話すとアメリカ人のほうが自信がなくなり、 こちらの言うことを一生懸命に聞いてくれた経験が度々あります。

英語の教科書

私が散々使った本を徐々に紹介したいと思います。

最初はこれ(のようなもの)を10回ほどやるといいでしょう。
英文法を気楽に勉強するのにいいです。
単語を増やすにはこれ。どんな話題にもついていけるようになります。 私は(古い版ですが)全頁ディクテーションしました。

この話題は尽きませんが、少しづつ増やしていきます。 ただし、本はいいものを少しだけ買って同じものを繰り返しやることを お勧めします。あっちもこっちもやると失敗すると思います。 それが終わったら、インターネットのニュースなどを 見ればいいと思います。お金をかければいいというものではありません。 あと「一週間でぺらぺら」などと謳っている本はお金の無駄です。

英語の本

膨大すぎます!