ホーム->台湾語の勉強法

台湾語の勉強法

中国語もそうなんですが、台湾語にも声調があります。 これをちゃんと発音しないと全く通じないのですが、台湾語のほうがテキトーでも通じるような気がします。 (追記:気がしましたが、やはり駄目だそうです。とりあえず、このサイトのビデオと全く同じ発音 になるまで練習してみてください。私がつけた「ひらがな」はあくまでも参考です。) 中国語のピンインのような教会ローマ字(これを知っている台湾人には一度も会ったことがありませんが) から勉強するのは普通の人には無理だと思います。そこまでできる人ならこのサイトは不必要です。

また、(中国語については)台湾の中国語と大陸の中国語はほぼ同じなのでどちらで勉強しても構いませんよ。 繁体字のほうが日本人には分かりやすいですが、簡体字も速記をするにはいいかも。 (私も、もちろん日本で売っている簡体字の本を使って勉強を始めました。 そうしないとピンインができないので日本製の辞書が引けないでしょう・・・)

本の紹介は Amazon を使っているので、 AdBlock などを使っているとちゃんと見えないかもしれません。